FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

彼女に安らかな時を(友人の通夜に参列して)


 昨年末に亡くなった友人の通夜が1月3日に行われた。

 通夜には、彼女の職場の人やご主人の会社関係の人も来られたが、女子中学生の姿も目立った。
 そう言えば彼女は3人姉妹の母親。通夜や告別式に制服姿の子ども達の姿を見ると胸にこみ上げてくるものがある。

 一番上の子は、昨春就職したと聞いたが、一番下が中学生だったとは。残された家族、特に一番下の子どもにとっては、まだまだ母親に甘えたい世代だろうにと思うと心が痛む。

 式の後で別会場に20人以上の同級生が集まり、思い出話がいろいろと出た。でも湿っぽい話はナシ。
 彼女だったら「そんな湿っぽい話はしないでよ」そう言うだろうなと、みんなが心の中で思ったに違いない。

 最後に大分前に定年退職した小学校時代の恩師の挨拶があり「みんな、私より先に逝かないこと」で、会は終わった。

 彼女が、これから安住の時を得られることを願いたい。 合掌。


Ps. お正月早々にこのようなものをアップしてすみません。もし読んでご不快になったらごめんなさい。
 このブログには、あまり縁のない話だったかもしれません。が、同級生ということは同い年です。そうなると明日は我が身かもしれません。
 死というものが段々と身近になってきているのかもしれないと私の心のどこかで、思っているのでしょうね。きっと。

スポンサーサイト



負けないぞ!


 前にも書いたかもしれないが、羅漢さん達の表情は豊かだ。

 仏の世界では、一番人間に近い存在だからかもしれない。
 もしかしたら深夜、人が寝静まった頃にホッとして腕相撲を休んでいるのではないか…ふとそんな事を思った。

 2008.2 浄慶寺

地蔵尊(部分)


 この場所のこの時期は、嬉しい。

 広角でもよし、望遠でもよしの自由度の高い場所になるからだ。
 バックのピンクは紅梅。ちょっとだけ、お地蔵さんも色ぽっく見える。

 2008.2.24 浄慶寺

お~~い!


 この石仏は集合体で彫られている。その部分である。

 とてもかわいい子どもをモチーフにしていて、見ているとおもわず微笑んでしまう。
 西日を浴びて、一層彫りが深く感じられる。

 2008.2 浄慶寺

六角地蔵_II


 以前にも登場した六角地蔵である。

 浄慶寺は東側に山(丘)を背負っており、西側に開けている。

 仏教の世界観のひとつ、西に極楽浄土があるといわれてる。
 そういえば、カンボジアのアンコールワットも西を拝むように、設置されている関係から死者を弔う寺ともいわれていると聞いた。(あの付近一帯は、時代によっていろいろな宗教が混ざっているので、一概にそうとも断定できないところがある。)

 それからいけば、このお寺さんも死者を弔う寺かもしれない。

 その西陽を浴びるように六角地蔵が立っていた。

 2008.2 浄慶寺

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん