FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

ANA B747SR-81(JA8152)

ANA B747-281

 旧羽田空港のメインターミナルビルをバックに離陸していく旧塗装の全日空B747SR-81。

 旧羽田空港のB滑走路から離陸するシーンが運河を挟んで京浜島から見られました。

 この運河には時折警備船が回っていましたが、こちらは隣の島の公園内ですから、別段問題はありません。

 こんな間近で離陸や着陸シーンが見られる場所なんて、まだどこかに残っているのでしょうか。

 このB747SR-81は、1981年2月に登録され2004年9月に抹消されています。

 1987.10.10 旧羽田空港(京浜島より)
スポンサーサイト



TDA AirBus A300B2K-3C(JA8477)

TDA_A300

 東亜国内航空時代のAirbus A300B2K-3C。

 一昨日のDC-9-41のところで触れたエアバス機の実機がこちらです。

 このスタイルで、今も電車とバスの博物館には飾ってあるはず。

 航空会社のカテゴリー別区分を止めようという流れになり、近距離国際線チャーター便で運用経験を積み、国際線へと進出していくステップとして、このA300機を導入したのでした。

 当初は幹線及び準幹線で運用されていました。

 1983年4月に導入され、日本エアシステムを経て日本航空所属となり2006年5月に除籍されています。
 こちらもまた海外に売却されました。

 1987.10.10 旧羽田空港

TDA DC-9-41 (JA8440)

TDA_DC9-41

 東亜国内航空のDC-9-41。

 1996年5月に登録され、日本エアシステムを経て1996年5月まで運用されていました。
 その後海外に売却されています。

 東亜国内航空といえば、東京田園都市線宮崎台にある電車とバスの博物館の中にA300の模型が飾られているのを思い出します。

 なんでと思ったら、
 この会社を造り、それを推し進めたのが東急グループ総裁の五島慶太氏。

 同氏のやり方が、いろいろな分野でかなり強引だったため別名「強盗けいた」とも裏で呼ばれていたとの記載も残っています。


 航空業界に殴り込みをかけたが、当時通産省が日本航空は国際線と国内幹線を担当し、全日空は国内幹線と準幹線、としていて東亜国内は一部幹線並びに準幹線と地方ローカル線を担当と区分した。

 まぁ、過当競争で潰れるより、保護し会社の成長を守るという意味合いが強かったためだろう。

 そのような訳で、当時は比較的小さめの機材で運用していました。

 1987.9.15 旧羽田空港 (京浜島より)

ANA B737-281 (JA8456)

ANA_B727

 全日空B737-281。

 時代は羽田空港沖合移転工事のまっ最中だった。

 機体下の空にゴミみたいに見える2つの黒い物体は鳥です。それがカラスかトビかは判りませんが…。

 前にも書いた記憶があるのですが、このB737は機体の大きさの割にエンジン音がやたら大きかった。

 バリ・バリ・バッりっと周囲を驚かせるような大きな音を立てて飛び立っていく。

 まぁ、騒音問題がクローズアップされる以前の設計でしたからね。


 全日空が1979年7月に導入し、1991年3月まで運用し、その後エアーニッポンに移管され2000年11月まで運用されていました。
 その後海外に売却されました。

 1987.915 旧羽田空港(京浜島より)

ANA L1011-385(JA8522)



 全日空のロッキード・トライスターL1011。

 成田空港で撮っているので、恐らく行く先は海外だと思う。

 だが、日に何本かは国内路線もあったのでイマイチ自信が無い。

 ワイドボディ機だけれどもジャンボ機ほど大きくなく、ちょっと需要が少なめの路線でも対応出来る柔軟さがあった。

 そうは言っても、その後の双発機の進出によって職を失う事になる。

 だが、当時は双発機が太平洋を越えて運用することはなかったので、出来れば4つ、少なくとも3つのエンジンが太平洋を横断するには必要でした。

 1987.10.18 成田空港

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (357)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (85)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (159)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (0)
飛行機_国内 (77)
飛行機_海外 (51)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (72)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (169)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん