FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

UA B747-122(N4720U)

5960_N4720U

 ユナイテッド航空のB747-100。

 このB747-122(N4720U)は1971年7月に登録されており、いわば生粋のUA機。

 その後、パンナムから同社の保有する太平洋路線(機材と人員)を譲り受けて大幅に拡張していくことになります。

 それ以前にUAには、太平洋路線で運航が無かったのかというとそうではなく、細々と運航をしていました。



 コロナ禍以前みたいに自由に便数を決めて自由に飛ばせる環境(本当はそうではないのですが)ではなく、色々な事情があったから後発組は冷や飯を食らわせられていたからでしょう。

 端から見ていると、その後に倒産と合併に次ぐ合併となっていきますから、パンナムから太平洋路線を譲り受けて拡張していた時期が、UAにとって一番幸福だった時代だったのかもしれません。

 1988.5.4 成田空港

 
スポンサーサイト



FT B747-249/SCD (N808FT)

5893_B747_N808FT

 フライングタイガーのB747-200/SCD。

 1980年8月に登録、1989年9月に会社がFedExに吸収されたのちも1993年7月まで同社に在籍。

 その後、各社を渡り歩き2009年9月にデルタ航空で退役、スクラップになりました。

 ちょうど会社が吸収され機体から “FILING FIGERS” の文字が消され、ノーズの部分にフェデックスの文字が記入されましたが、残念ながらネガからは判読できませんでした。

 FedExでの登録番号は、N632FEとなっていました。

 1989年頃 成田空港

 

FT B747-273C (N749WA)

5891_FT_N749WA

 フライングタイガーが運用していたB747-200。

 ワールドエアウェイズからリース運用していたようで1984年10月から1989年12月まで在籍した記録が残っていました。

 ブルーのストライプはWAの仕様らしく後にFTの塗装に変えられています。

 その後、エバーグリーン、サザン・エア・トランスポート、エバーグリーンと代わっていきます。

 フライングタイガーが運用する前も、色々なところで運用されていましたので、転々とする飛行機人生(?)を送っていたようです。

 抹消日は判りませんが、1974年6月初登録、エバグーリーンが2度目に登録したのが1995年9月ですから、さすがにもう飛んでいないでしょうね。

 ちなみにフライングタイガーはのちにFedExに吸収され、ワールドエアウェイズは2014年3月26日即日運航停止となりました。

 1986.10.10 成田空港

 

KE B747-3B5(HL7468)

5879_KE_B747-300

 大韓航空のB747-300。

 登録は1984年12月、登録抹消は1997年8月6日。その抹消理由が破損・大破とあった。


 調べてみると大韓航空801便として乗客237人と乗員17人が搭乗しソウル・金浦空港からグアムへ向かい、グアム空港で現地時間午前1時42分に悪天候下有視界飛行のみで着陸を敢行し、失敗し空港手前6.1キロに墜落・炎上。
 とウイキに記載があった(超要約です)。

 乗客乗員258名のうち228名が亡くなったとある。

 日本人も5名搭乗しており、うち4名が亡くなられた。亡くなられた全ての方のご冥福をお祈り致します。

 またB747-300で唯一の墜落事故ともあった。


 撮影記録した機体は、それこそ無数近くに飛んでいる中でわずかな数なのに、そして記事にピックアップしているのは更に少ない。
 それなのに墜落機体のアップは既に3機となった。

 決して事故した機体を選んでいる訳ではありません。よく撮れている(記録されている)写真を選んで、それから機体登録番号を確認、その機体の履歴を調べています。


 大韓航空と言えば1983年9月1日にKML007便が、サハリン沖で旧ソビエト軍機に撃墜された「大韓航空撃墜事件」が知られていますが、グアムの墜落事故はあまり記憶がありません。

 香港(1997.7)・マカオ(1999)の中国返還等が、社会的には大きな関心事でしたので、その影に隠れてあまり報じられなかったのか、そこまでこちらの意識が回らなかったのかもしれません。

 1987.10.18 成田空港

  

CX B747-267F/SCD (VR-HVZ)

5878_CX_B747-200C

 キャセイパシフィック航空のB747-200 貨物機。

 登録は1987年9月、その後1997年に香港が中国に返還されて、香港所属の機体はVR-×××からB-×××にレジが変わりましたが、そのまま運用されて2009年9月に抹消/用途廃止 とあります。

 B747シリーズは、旅客業務から引退気味ですが、貨物機としては-400シリーズが今もバリバリの現役です。

 A380には貨物機はありませんし、最大の貨物機(特殊用途用)という訳でもありませんが、貨物の世界では積載量も多くてかなりの機数が頑張っています。

 コロナがらみで空港が閉鎖中でも貨物機は物流を支えるべく飛んでいます。

 まぁ、工場が稼働していないので運ぶものがないなんて場合には飛べませんがね。

 1987.10.18 成田空港
 
 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん