FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

オリエント急行 in BKK






 今日は、このブログ開設1周年の日。
 みなさまのおかけで、無事にこの日を迎えることが出来ました。ありがとうございます。
時々お休みもいたしますが、これからも細く長くやっていきたいと思っています。
 どうぞ、よろしくお願いします。

ということで、今日のスペシャル版です。

 数ある国際列車でも、ある意味で別格なオリエント急行。

 こちらは、バンコク-シンガポールを結んでいる。
 飛行機だったら、その日のうちに着くのだがのんびりと列車の旅を楽しむには、やはりこちらでなくてはという旅行者も欧米には多いのだろう。

 一時、日本でもツアーでこの列車の一部区間のみ乗車というのがあったが、しばらくするとその広告も見かけなくなった。
 1日に何カ所も回るのを得意とする日本の海外ツアラーには、のんびと行く列車の旅はムリだったのだろうか。

 でも鉄道ファンなら1度は乗ってみたい列車のひとつです。

 写真は、タイ国バンコク中央駅に停車するオリエント急行。
 

スポンサーサイト



DL機関車


 先頭部に行ってみたら、タイ国鉄でよく見かける機関車がいた。

 子細に見ると多分多種にわたっているのだろうが、私の中では、タイに行けばよく見かける幹線用の機関車という区分である。

 機関車の次に一回り小さい荷物車が付き、そして乗客用車両となっていた。全寝台ではなく、座席もあって、日本でもあった昔の長距離急行や初期の20系ブルトレみたいな感じであった。

乗っていけるなら…



 行き先表示通りに行くならば、乗って帰りたかった。

 タイから見れば、simonosekiも門司も距離的にたいした違いがないのは分かる。が…。

 タイ人にとって日本語の文字は、日本への憧れと同化している。
 以前にTシャツのプリントに「甘い辛いも…」という、お煎餅のパッケージがあったのは驚いた。

 もっとも日本では英語表記の意味のわからぬままのTシャツなど着ている人がいるので、そういった意味では良い勝負かもしれない。

 で、まぁ日本語ならばという訳なのだろう。蛇足だが他にも「回送」の表示しているのもあった。回送表示の車両で旅行…うーん、それも一興かも。

B寝台


 まるっきり、そのままの表記であった。

 懐かしの“B寝台”の文字が残っていた。むしろ残しておいたといった方がよいかもしれない。彼の地においては、日本製ということだけで値打ちがあるのだ。

 もっとも基本的な部分は改修が加えられているのだろう。運用に直接関係のない車内などの文字は残っている。もしかすると、どこかにオハネとかスハネとかの文字が残っていないか探したが、残念ながらそれは見つからなかった。

 架線注意もファン向けの重要なアイテムだ。なぜならば、この国鉄には架線区間がないからだ。

 
 2006年12月 バンコク中央駅

止まっていた車両は…。


 なんとなく、どこかでみたような懐かしさがあった。

 海外にいると、好き嫌いかかわらず日本の匂い(もの)に敏感になるのは仕方がないだろう。

 子細に亘ってよく見ると日本国有鉄道・昭和53年製造の車両フレートを見つけた。JRの払い下げ(無償援助?)の車両だった。これが14系なのか24系なのか…、私の非鉄時代にあたるのでわからなかった。

 これをご覧の方で、ご存知の方がおられましたら、ぜひご教授下さるように心からお願いします。

 ちょうどこの頃、タイ国第2の都市チェンマイで花博があり、そのための夜行臨時列車だったらしい。残念ながら食堂車はなかった。

 異境の地で日本のブルトレに乗り、流れゆく街明かりを見ながらグラスを傾ける…やはり夢のようであった。

 2006年12月31日 バンコク中央駅

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

ジモティネタ満載の姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしくお願いします。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (371)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (78)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (57)
JR (150)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (476)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (45)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (100)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (220)
メトロ II (15)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (8)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (80)
飛行機_海外 (65)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (220)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (77)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (173)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん