FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

大井川鉄道に5両編成が走っていた時代

5914_長い編成 大井川鉄道

 新形コロナウィルスの自粛要請時に大井川鐵道のダイヤは、列車代行バスが走った。

 鉄道列車は、まるでレールが錆びないように走らせる程度しか運行しないダイヤ。

 利用客の大半を占めるのは、通学の生徒達。

 その大半を占める通学がなくなってしまったので、列車を走らせるほどの需要がなかった。 

 首都圏の私鉄も通勤時ですらガラカラだったから、察して知るべし なのだろう。

 そして最近は、平常時でもダイヤが間引かれ、鐵道を使っての撮影は困難を極めてしまうほどだ。




 でもね、昔は秋の行楽シーズンになるとこんな5両編成も走っていました。

 真ん中に居るのは小田急から行ったデハ1906で、これは北陸鉄道から来た6000系「くたに」編成の電動車として利用されていたようで、乗客扱いはなかったと記録にあった。  

 今の閑散とした状況からは、想像がつかないかもしれませんね。

 1979.11.3 大井川鉄道
スポンサーサイト



西武 東飯能駅に止まる初代レッドアロー号「ちちぶ」

5856_東飯能駅に止まる初代レッドアロー号

 この頃、八高線が蒸気機関車からディーゼル機関車のDD51へと転換中でした。

 蒸気機関車を撮影中に知り合った人に東飯能にある鉄道好きの店主がやっている写真屋さんへ連れていってもらい、沢山の写真を見せて貰い、その撮影地などの情報を頂きました。

 お店を辞した後、そばを走る西武鉄道をみたら、ちょうどレッドアロー号がいたのでしょう。

 これのみ3コマ撮ってありました。

 もう連れて行ってくれた人も、行った店名も、場所も、忘却の彼方となってしまいましたが、そういった諸氏・先輩から頂いた優しさ・親切さは今も忘れることが出来ません。

 1970.8.27 西武鉄道

 

中央線を行く営団5000系

5473_営団5000系

 白黒でしか撮っていなかったと思っていた営団5000系。

 中央・総武線を行くシーンがカラーで残っていました。

 当時、持っていた望遠系レンズは105ミリの1本のみ。

 いわゆる中望遠と言われるレンズしかありませんでしたから、こういった区間では対象が小さくしか写りません。

 めったな事では出かけぬ中央線高架区間でしたから、それでもシャッターを切っていました。

 今だったら、多分300ミリ相当以上で撮っていることでしょうね。

 近いのに何故かなかなか出かけられない場所。また訪問してみたいものです。

 1974.10.26 中央線

越後交通 栃尾線 下長岡駅



 越後交通栃尾線の長岡から上見附(かみみつけ)方面へ向かうと、長岡-袋町-下長岡となる。

 その下長岡には電車区があったので、この駅に行ったのだろう。

 多分、線路沿いに歩いて行ったと思う。

 とにかく列車本数が1時間に1本程度でしたからね。

 いかにもナローらしいホームと駅舎。

 さすがに国内でナローを運転しているところは少なくなったが、いかにも地方ローカル私鉄の雰囲気を漂わせてくれる場所は、まだあると思うので、出かけてみたいものです。

 1974.6.5 越後交通栃尾線 下長岡駅

越後交通 栃尾線 浦瀬駅舎



 こちらは前年1974年に撮影した越後交通 栃尾線 浦瀬駅です。

 今となっては、なぜこの駅に降りたのか思い出せません。

 別段撮影地ガイドやお立ち台情報があった記憶もありません。

 おそらく地図を見て、周囲に田んぼが多く田園地帯を行く列車が撮れそう程度で降りたのでしょうか。



 構内は、列車交換が出来るようなっていましたが、いた日中に交換はありませんでした。

 多分、過去に列車本数が多い時とか、朝のラッシュ時に使われていたのでしょう。


 栃尾線は、この時と翌年廃止の前月の2回訪問して長岡周辺と上見附駅を除けば、浦瀬駅と椿沢駅付近で撮影しただけでした。


 廃止から半世紀近く経ってしまった今、路線跡の多くは歩道やサイクリングロードとなっているそうです。

 機会があれば、どれだけ変わったのか見てみたいですね。

 1974.6.9 越後交通栃尾線 浦瀬駅

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (369)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (45)
小田急 EXE (77)
小田急_引退車両・旧塗装 (160)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (45)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (45)
小田急 9000形 (35)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (53)
JR (147)
E233系2000番台 (45)
中央東線 (474)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (72)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (75)
横浜線 (17)
大糸線 (30)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (48)
東急 (99)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (219)
メトロ II (14)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (20)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (20)
富士急行 (11)
岳南鉄道/電車 (12)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (18)
保存_航空機 (2)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (62)
ビジネスジェット機 (4)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (90)
セピア色の時代_飛行機_国内 (70)
セピア色の時代_飛行機_海外 (75)
バスと自動車 (6)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 シンガポール夏休み日記 (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (15)
風景全般 (48)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (171)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん