FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

29683 テンダー上の石炭寄せ



 久々のセピア色シリーズ。

 さすがにこの暑さ・熱さですから、外に出ようという気力すらなくて、まして撮影などムリ・無理状態です。


 蒸気機関車が国鉄線上にまだあった頃です。

 蒸気機関車は石炭で走りますから、テンダー手前からすくっていくと段々と奥側に残って取りずらくなりますから、時々手前側に寄せてあげなければなりませんでした。

 この駅は八高線と川越線の接点の高麗川駅。

 今は電化されていますが、当時は八高線も川越線も非電化路線でした。

 真夏に出かけたので暑かった記憶はあるのですが、今からみれば最高温度もずっーと低かったと思います。

 空気中の二酸化炭素が増えると太陽光が遮られ、氷河期が来るなんて話もありました。でも、夏場は気温が上昇しています。

 この先、異常気象はどう変化していくのでしょうか。

 1969.8.17 国鉄 高麗川駅
スポンサーサイト



C11 328 「ふるさと列車おくのと号」



 金沢を出た 「ふるさと列車おくのと号」は、途中でC58からC11とバトンタッチします。

 こちらはC11が引く区間で、穴水へ下っていきます。(坂は上っているけれど(汗))
 上りは、タンク機の特徴を生かして逆向きで走って行きました。

 4両編成の列車だとC11でも元気よく引いていける範囲です。

 当初、大井川鉄道でC11 227が引いていたのも3~4両でしたからC11の引く列車としてイメージがピッタリでした。

 1973.8.11 国鉄 七尾線 能登中島付近

C58 140 「ふるさと列車おくのと号」



 少し前に触れましたC58 140引く 「ふるさと列車おくのと号」です。

 まだ日常的に蒸気機関車が残っていたとはいえ、金沢-七尾間がC58、七尾-穴水間がC11という蒸気機関車同士で引き継ぐという、今から思えば豪華な組み合わせでした。

 この頃の撮影スタイルはメインが白黒で、三脚が立てる余裕(時間的・場所的)があれば、カラーも撮るというスタンスでしたのでカラー写真の比率が圧倒的に少ないですね。
 ま、フィルムを初めとして、その費用が高かったためもありますが。

 金沢駅からちょっと歩いたところにある浅野川鉄橋で撮影したようです。

 川縁でしたが、ゴミ置き場やなにやらでとても撮りにくかった苦い記憶が残っています。

 最近のオンライン地図で確認したら、このあたりは北陸新幹線の線路になっているような感じでした。

 1973.8.13 国鉄 津幡-金沢

東武鉄道で蒸気が復活 !



 真夏の夢か、はたまた幻か、の驚きの世界である。

 なんでも東武鉄道が50年ぶりに蒸気機関車を復活させて、運転するという。

 で、頭に浮かんだのは、あのピーコック機関車。

 でも、プレスリリースによれば、C11だという。

 JR北海道で活躍していたC11 207号を持って来て、

 東武鬼怒川線 下今市~鬼怒川温泉 間の12.7Km を走らせるのだそうです。

 いゃー東武鐵道が昔、C11を運行していたなんて、少しも知りませんでした。

  写真は、その昔(国鉄時代)に撮ったC11 207号機です。

 1972.8.21 苫小牧機関区

C56 159



C56という蒸気機関車は、地方ローカル路線用で運用されていた。

いまもそうだが、地方路線は旅客にしろ貨物にしろ本数が少ない(今は、貨物はないか)。

単線で上り下りの交換があって、さらに貨物も走るとなると貨物列車は長時間停車を余儀なくされる。

今から思えば不思議に思えるのだが、列車(気動車)での追いかけ・追い抜きが出来たのである。

この七尾線でも、最低2回の撮影は可能だった。

じゃ、この駅がどこかというと、さっぱり記憶が無い(汗)。

三脚を据え付けて6×6版で撮っているから、かなりの時間があったのだと思う。
そんな時間で記録をしておけば良かった……が今となっては、遙か彼方にある後の祭りである。

1974.3.8 国鉄 七尾線

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

TOP (428)
小田急_現行車両・現塗装 (336)
小田急 GSE (46)
小田急 MSE (149)
小田急 VSE (82)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (155)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (42)
小田急 LSE (158)
小田急 LSE 赤塗装時代 (42)
小田急 9000形 (32)
小田急 区間準急 (23)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (65)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (28)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (92)
京王 (30)
都営 (16)
メトロ (231)
江ノ電 (18)
京浜急行 (30)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
保存車両 (17)
蒸気機関車 (18)
飛行機_国内 (75)
飛行機_海外 (48)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (212)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (88)
セピア色の時代_飛行機_国内 (60)
セピア色の時代_飛行機_海外 (60)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (70)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 KHH (4)
旅日記海外 2019 BKK (24)
旅日記海外 2018 HAN (18)
旅日記海外 2018 BKK (15)
旅日記海外 2015 BKK (13)
旅日記海外 2013 BKK (15)
旅日記海外 2014 TPE (27)
旅日記海外 2012 BKK (21)
旅日記海外 2011 BKK (20)
旅日記海外 2010 SIN (9)
旅日記海外 2008 TPE (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (51)
読み鉄 (4)
Beer (7)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (166)
雑記・戯れ言 (25)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSリンクの表示

FC2カウンター

訪問者数

Template by たけやん