FC2ブログ

晴れ時々Fe 2

鉄道と鉄道風景写真やアジアの旅行記などをやっています。

DD51 823

5816n_DD51823

 4という数字は、宗教によっては縁起の悪い数ですから、もう1枚アップして5枚にしておきます。

 しかもやっているシリーズが DD51ですし…。

 この年、中央西線は電化工事が始まり電柱の設置が進んでいましたが、D51やDD51が活躍していました。

 D51の担当は貨物で、DD51は客車。筋によっては貨物も担当していたと思います。


 その他に当然ながら気動車も普通から特急まで各タイプが運用していました。

 DD51が引く普通列車というのも非電化区間でしか見られないもので(当然ですね)、その本数も多くは無かったように記憶しています。

 1971.8.26 中央西線

  
スポンサーサイト



DD51 801

5816_DD51 801

 当時の私としては珍しくカラーフィルムで記録しています。

 一眼レフ2台体制(カラー&モノクロ)で望んだ長野遠征でしたが、レンズと言えばこの年に買った105mmレンズと55ミリレンズの2本のみ。

 要はボディにレンズを付けぱなしですが、カラーでも白黒でも撮りたいとなると2台のレンズ交換をしなければならず2度手間になっていました。しかもスクリューマウントでしたから今から思えばちょっと大変でした。

 この時のメインはC56や8620、D51等の蒸気機関車が対象でした。

 2台のカメラの使い分けというのも単純にやる作業が2倍ですから、要所要所でしかカラーで撮っていません。

 自分で言うのもなんですが、よくDD51をカラーで撮っていたなと思います。

 
 最近の若い人たちは、スチールカメラにビデオにスマホと3台を駆使している人も見かけますし、バリ鉄な人は一眼レフ3台+ビデオカメラを駆使しています。

 単純にすごいなと思ってしまいます。

 1971.8.25 長野機関区
 
 Ps.3連休ですし明日もDD51にしました(追記)。

  

DD51 690

5815_DD51 690

 今は八王子から高麗川駅までは電化されて205系などが走っている。

 いや205系は既に追い出されてしまったかなぁ……。だったら何が走っているのだろうか209系か?



 八王子から気動車に揺られて高麗川駅。

 記憶にある限り気動車に乗ったのは初めてで、キハ17系は車体も小ぶりだが窓も小さくて、乗り込むと車内は少し暗かった印象が頭に残っている。

 高麗川駅構内は広くて、9600やD51が入れ換え作業をしていたし、川越線から来ていたのはキハ30系。

 駅から少しだけ離れたところまで行くと、自由に撮れる空間が広がっていた。

 これは八王子に向けて坂を登っていく貨物列車。50ミリレンズしか持っていなくて貨車までは入らなかった。

 1970.8.26 八高線 高麗川駅付近

DD51 22

5814_DD51 22

 DD51 22 がEF15 115と組んでいます。

 DD51の運転席にも人がいるようですし、EF15もパンタが上がっております。

 無動機の入れ替え作業中という訳でも無さそうです。

 どういうシーンの中だったのか、これだけ時間が経つとさすがに忘れております。

 1970.7.26 長岡駅


 

DD51 13

5813_DD51 13

 この2020年3月のダイヤ改正で、「関西本線のDD51運用が激減するので、当地は連日大賑わいです」と名古屋に住む鉄友が改正前の状態を教えてくれました。(←関西本線で良いのですよねぇ?)

 国鉄に蒸気機関車が走っていた時代を知る人間(蒸気機関車を撮るファン)にとっては、愛すべき蒸気を追い出す憎きDD51めという感情が当時はあって、目の前を通ってもシャッターを切らない人も多いようでした。


 私鉄沿線に住む人間にとっては、たまにしか出会えない国鉄の機関車や電車でしたから、それを撮れるだけでも幸せな気分になれます。確かに憎き相手ではありましたが、「それはそれ、これはこれ」で記録していきました。

 DD51若番号機を見たのは、まだ蒸気機関車も配備されていた会津若松機関区。

 以前にも書いていることですが、その当時は機関区の事務所で住所・氏名などを書くと、「充分注意して撮影すること」などといった簡単な注意事項を言われて、自由に機関区を撮影することが許されていました。

 まだ管理義務違反という概念が、アメリカから導入されて無かったからでしょうね。



 このDD51、なんとなく白線の塗り方が他のと違うような気がしますが、こちらのローカル塗りだったのでしょうか。

 今日から4回連続で、その当時撮ったDD51をアップしていきます。

 1974.9.26 会津若松機関区

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

やじたか

Author:やじたか
yahooブログより引っ越してきました。よろしくお願いします。

姉妹ブログ(ぶらりASAO)もよろしく。
http://yajiburo.blog46.fc2.com/

最新記事

カテゴリ

小田急_現行車両・現塗装 (365)
小田急 GSE (47)
小田急 MSE (152)
小田急 VSE (86)
小田急_EXEα (44)
小田急 EXE (76)
小田急_引退車両・旧塗装 (157)
小田急 RSE (35)
小田急 HiSE (43)
小田急 LSE (160)
小田急 LSE 赤塗装時代 (43)
小田急 9000形 (33)
小田急 区間準急 (25)
小田急_ラッピング車 (54)
JR (150)
E233系2000番台 (43)
中央東線 (473)
中央西線 (12)
E353系 (31)
電気機関車 (44)
EH200 (46)
東海道線 (66)
御殿場線 (27)
小海線 (16)
南武線 (73)
横浜線 (14)
大糸線 (29)
しなの鉄道 (20)
私鉄 (62)
東急 (98)
京王 (32)
都営 (16)
メトロ (232)
江ノ電 (18)
京浜急行 (31)
相模鉄道 (18)
東武鉄道 (6)
西武鉄道 (19)
富士急行 (11)
371系 (30)
蒸気機関車 (18)
保存_鉄道車両 (17)
保存_航空機 (1)
飛行機_国内 (76)
飛行機_海外 (56)
飛行機 (7)
今昔物語 (47)
セピア色の時代 (217)
セピア色の時代_OER (100)
セピア色の時代_私鉄編 (89)
セピア色の時代_飛行機_国内 (65)
セピア色の時代_飛行機_海外 (73)
撮影機材 (8)
実験工房 (6)
これで撮りたい (18)
使わずに死ねるか! (75)
旅日記_国内 (6)
旅日記海外 2020 寒さからの逃避行 台湾・高雄の旅 (31)
旅日記海外 2019 暑気と雨期のはざま旅バンコク (24)
旅日記海外 2018 ハノイよいとこ、一度はおいで (18)
旅日記海外 2018 バンコク病み上がりの旅 (15)
旅日記海外 2015 バンコクで息抜き旅 (13)
旅日記海外 2014 麗しの島・台湾 基隆 (27)
旅日記海外 2013 バンコク落ち穂拾いの旅 (15)
旅日記海外 2012 1Weekバンコク市民 (21)
旅日記海外 2011 20年目のバンコクホリディ (20)
旅日記海外 2010 SIN  (9)
旅日記海外 2008 KHH (10)
旅日記海外 2006 BKK (6)
旅日記海外 2005 BKK (1)
旅日記海外 2004 BKK (15)
町・街 (10)
風景全般 (59)
見上げてごらん空を (56)
読み鉄 (4)
Beer (9)
タイ食 (5)
そばの蕎麦 (170)
雑記・戯れ言 (25)
TOP (428)
石仏 (16)
未分類 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター

Template by たけやん